2016/12 北九州市門司区 峯様邸 屋根葺き替えリフォーム


kannsei750.JPG
屋根葺き替えリフォームデータ

施工箇所 屋根
工期 6日間
使用商材

従来陶器瓦→石州防災瓦 TSルーフ(銀黒)

sekoumae.jpg

before2.JPG 峯邸 瓦.jpg
何か所か欠けている所が見られます。 従来の陶器瓦を使用していました。
瓦が水分を吸っては蒸発し、また水分を含んでは膨張するという流れを繰り返した結果、表面が耐え切れずに弾けてしまい、今回のように欠けてしまいました。
瓦を焼く温度が低いと、このような現象が起こります。





skeoutyuu.jpg

start.JPG nobori.jpeg start1.JPG
工事スタートです!
安全に、丁寧に作業を心がけます。
ご近所へ工事に入っている事が分かるように、何かあった時の連絡の為にも、横断幕を取付ます。 まず初めに棟瓦から外していき、その後瓦屋根の部分も外していきます。
gomuasu.JPG kawaranarabe.JPG kawaranarabe2.JPG
桟木を打ち付けていきます。
下地は高性能のゴムアスルーフィングを使用しました。屋根の雨漏りを防ぐ重要な下地材です。
粘着性が高いので、固定する為に打ち込むタッカーにもぴったりくっつき、小さい穴からも水の浸入を防ぎます。
瓦葺きを開始します。
一度瓦を屋根に上げ、並べやすいように仮置きし、順番に並べていきます。
職人が1枚1枚丁寧に作業し、綺麗に並び終わりました。
3dannmaru 1.JPG 3dannmaru 2.JPG 3dannmaru 3.JPG
一番初めに外した棟瓦の作業に入ります。
赤土で境目を固め、ステンレスの針金を交差しながら巻き付けて固定していき、丁寧に段を造っていきます。
しっくいを塗っていき、さらにセメントで固めます。 固めた上にまた瓦を乗せます。
3dannmaru2.JPG after hiki1.JPG
最後に丸瓦を乗せます。 完成しました!





sekouato.jpg

after1kawara.JPG kannsei.JPG
屋根の葺き替えが完了しました!

半永久的に持つと言われている石州の防災瓦です。
風や寒さに強く、吸水性も無い為、施工前のように
瓦が膨張する心配もありません。



yane_01.jpg

施工事例一覧はこちら
お客様の声はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
リフォーム北九州 水まわり 屋根 福喜 商品
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜