2016/03 北九州市小倉南区 Y様邸 屋根葺替リフォーム

DSC05086.JPG
事例
屋根葺き替えリフォームデータ

施工箇所 屋根
工期 2週間
使用商材

陶器瓦→陶器瓦(和型)
石州瓦 TSルーフ(銀黒)

sekoumae.jpg
ysamateis0001.JPG ysamateis0002.JPG
屋根と下地の間に使われている防水材が
朽ちて脆くなっています。
下地は4mmのべニアが使われており腐れていました。
瓦からしっくいがはみ出しています。
これだと水が中へしみ込んでしまいます。
ysamateis0004.JPG ysamateis20008.JPG
しっくいがとれて赤土がみえています。
水がしみ込んで雨漏りの原因になります。
下地の板が腐り瓦が落ちかかっています。


skeoutyuu.jpg

sekoumae00012.JPG nobori.JPG IMG_1324.JPG
工事スタートです!
安全に、丁寧に作業を心がけます。
ご近所へ工事に入っている事が分かるように、
何かあった時の連絡の為にも、横断幕を取付ます。
既存の屋根材を撤去します。
ysama0005.JPG ysama0002.JPG ysama0001.JPG
下地を張り替えました。 施工中は雨漏りがしないようにしっかりと養生をしていきます。 下葺き材(ルーフィング)を貼り瓦桟木を取り付けました

ysama0003.JPG ysama0004.JPG sikkui0009.JPG
瓦葺きを開始します。
一度瓦を屋根に上げ、仮置きし、1枚ずつ順番に並べていきます。
職人が一枚、一枚丁寧に作業します。 壁につきあたる部分を「のし」と呼びます。
赤土で境目を埋め、しっくいを塗っていきます。
ysamateis0011.JPG tutumu.JPG DSC05089.JPG
棟(屋根面が交わっている峰で最上部分)を積んでいきます。 段数を積み重ねて棟をつつんでいきます。 完了です。


sekouato.jpg

屋根リフォームが完了しました

ysamateia0002.JPG ysamateia0001.JPG
葺き替えが完了しました。
塗り替え不要で耐久性に優れています。
新しく葺いた和瓦。
重厚感があり日本の風土に合った機能性でこれからも
Y様邸を守ってくれます。
屋根を葺き替え、付帯部分も新しくなったことで、
雨漏りの心配箇所を修理することができました。


yane_01.jpg

施工事例一覧はこちら
お客様の声はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
リフォーム北九州 水まわり 屋根 福喜 商品
北九州
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜