2022/07 行橋市 屋根カバー工法・外壁塗装,一部サイディングカバー工法リフォーム M様邸

works_after.jpg
DJI_0284750.JPG
事例
塗装リフォームデータ
施工箇所 外壁塗装
屋根カバー工法
工期 1.5ヵ月間(天候による工期変更、その他工事含む)
使用商材 外壁塗料:ガイソーウォール無機ACE (5分艶)
     
★期待耐侯年数15年~20年!防カビ,防藻効果に優れ、超低汚染性を発揮する塗料
       (バイオ高圧洗浄特殊洗剤使用)
屋根材:セネター
    ★超軽量で天然石を使用した、メンテナンスフリーな屋根材

無料診断の結果

施工前 施工前
IMG_1818m.JPG DJI_0998.JPG
外壁は、全体的に色褪せやチョーキングが起きていました。バルコニー部分のサイディングは特に痛みが激しく反りや剥がれが起きていました。今回、劣化の激しいバルコニー部分にはサイディングのカバー工法を行い、それ以外は塗装をします。 屋根はドローンで確認しました。屋根も色が剥がれてしまっています。スレート屋根の為、今回は災害に強いセネターカバー工法をします。

施工中の様子

DSCN2023.JPG IMG_02111.JPG IMG_02366.JPG
リフォーム北九州では他社と違い、黒い汚れやコケなどを水だけで洗浄する事はいたしません!水で希釈したパワークリーナーを、全体に散布し、バイオ高圧洗浄を行います。 コーキングを新しく打ち、軒天の塗装、外壁の下塗りを行います。 外壁中塗です。
IMG_02455.JPG IMG_4021.JPG IMG_4133.JPG
最後に上塗りです。 バルコニーカバー工法部分です。出隅や入隅に専用の廻縁を取り付け、新しいサイディングを既存のサイディングの上から張っていきます。 目地部分のサイディング材をはめ込み完了です。
DSC03090.JPG DSC03098.JPG DSC03110.JPG
屋根カバー工法です。既存の屋根の上にルーフィング(防水シート)を貼っていきます。 軒先から順にセネターを葺いていきます。 最後に棟を仕上げて完成です。






works_after.jpg
IMG_4433.JPG DJI_0281.JPG
外壁使用塗料品番:1階 35-40B
         2階 22-90C
バルコニーサイディング:YKK アルカベール(デザイン:ロカストーン,色:フロストベージュ)
モスグリーンの1階に薄いアイボリーの2階でメリハリがあり、
5分艶で艶を抑え、サイディングも合わせ落ち着きある印象の外観に仕上がりました☆
屋根材:セネター(サーブル)
カバー工法に最適の屋根材で、軽量で災害に強い屋根を使用。外壁ともマッチしており、見違えるような屋根に生まれ変わりました!もちろん、断熱性や遮音性もアップです♪


担当者

tokiyasu2502.jpg nakayama2502.jpg
    担当:時安 祐右     担当 :中山 和奈    


リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
カバー工法もご検討ください
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州