2019/10 北九州市小倉南区 屋根重ね葺き・外壁塗装リフォーム S様邸 

瓦屋根工事業界が注目するカバー工法!
works_after.jpg
stei750.jpg
事例
塗装リフォームデータ
施工箇所 外壁塗装・屋根(重ね葺き)
工期 1ヶ月
使用商材 外壁塗料:ガイソーウォールフッ素4F
     ★
最新技術の4フッ化フッ素塗料により強力な対候性を実現!
     (バイオ高圧洗浄特殊洗剤使用)

屋根材 :セネター(カバー工法)(重ね葺き)とは・・・
既存のスレート屋根の上から新たに別の屋根材を重ね葺きする方法。
①既存の屋根材を剥がさずに施工できるので廃材処分の手間とコストを抑えられます。
②解体しないので石綿の飛散対策になります。
③重ねているので二重の屋根になり断熱性、遮音性が増します。


事例


無料診断の結果

施工前 施工前
stei375.jpg stei2375.jpg
色落ちして、塗膜効果がなく汚れが目立ってしまっています。 屋根は紫外線の影響を受けやすくや雨風といった厳しい環境下にあり劣化が進んでいます。
steia2375.jpg steia375.jpg
壁には所々、写真の様にヒビが入ってしまっています。 屋根の色落ちが見えます。

施工中の様子

s-s1.jpg s-s2.jpg ssama34.JPG
工事スタート!安心・安全を心がけて作業いたします。
足場をしっかり組み立てていきます。
リフォーム北九州では他社と違い、これらの汚れを水だけで洗浄する事はいたしません!水で希釈したパワークリーナーを、全体に散布し、バイオ高圧洗浄を行います。 環境にも優しいパワークリーナーで、汚れの原因になっているカビやコケなど汚れを根こそぎ落とします。
s-s4.jpg s-s5.jpg s-s6.jpg
まずは軒天から塗っていきます。 外壁の下塗りをしていきます。 中塗りをしていきます。
s-s7.jpg s-yane3.jpg syane.jpg
外壁の上塗りをして仕上げていきます。
カバー工法(既存の屋根の上から新しい屋根を葺く方法)をしていきます。コストも安く廃材が出にくいため、工事日数も短縮できます。 いまある屋根に取り付けてある役物などは取り外して、平らな状態にしてから防水シートを敷設します。
so-yane1-1.jpg s-yane1.jpg sadamoto-yane2.jpg
ルーフィング(下地の防水シート)を張り、この上から新しい屋根を葺いていきます。 屋根は下から職人の手作業で、丁寧に一枚一枚葺いていきます。 壁際や屋根のつなぎ目の谷は形に合わせて加工します。
taniyama2.jpg kabegiwakouji2.jpg munekansei2.jpg
棟部分と谷部分もきれいに切り合わせます。谷になる部分は谷水切りを入れて水が流れるようにしています。 壁際工事です。壁水切り板金を壁と屋根の境目に入れて、万が一屋根材より下に水が浸入しても水が抜ける通り道となります。 仕上げに壁や棟にも天然石チップを吹き付けた役物を取り付けます。


施工が完了しました

works_after.jpg works_after.jpg
s-kansei375.jpg s-yanekansei-375.jpg
塗料はガイソーウォールフッ素4Fです。期待耐候年数は15年で、チョ―キング現象抑制効果があり環境に優しい塗料です。
使用塗料品番:2階 H19-90F
       1階 H15-50D
外壁の色ともマッチングした、新しく強い屋根に生まれ変わりました!

担当者

sirakawa2502.jpg nakayama2502.jpg
担当:白川 隆二 担当:中山 和奈

施工事例一覧はこちら
お客様の声はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
カバー工法もご検討ください
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州