2021/05 京都郡みやこ町 屋根・外壁塗装リフォーム 友松様邸

works_after.jpg
DJI_01802750.JPG
事例
塗装リフォームデータ
施工箇所 屋根・外壁塗装
工期 約1ヵ月(天候による工期変更含む)
使用商材 外壁塗料:ガイソーウォール無機Si
    期待耐侯年数15~20年!防カビ,防藻効果に優れ、超低汚染性を発揮する塗料
     (バイオ高圧洗浄特殊洗剤使用)
屋根塗料:ルーフガード無機

mukibana1.jpg baiokouatusenjo.jpg

事例


無料診断の結果

施工前 施工前
DJI_0854.JPG IMG_1481.JPG
まず屋根のドローン点検をしました。全体的に色が剥がれてしまい、塗膜効果が薄れていました。また、所々にカビやコケも見受けられます。積雪後には、屋根から雪がまとまって落ちて危ない経験もされていました。 外壁は、雨垂れしていたり黒くなっていたり色がが薄くなっている箇所が多く、塗り替えのサインが出ていました。コーキングも色が変わってしまっていました。

施工中の様子

DSCN2291.JPG DSCN0665.JPG DSCN0678.JPG
足場を組み垂れ幕を掛けたら、安全を第一優先に工事スタートです。 リフォーム北九州では他社と違い、これらの汚れを水だけで洗浄する事はいたしません!水で希釈したパワークリーナーを、全体に散布し、バイオ高圧洗浄を行います。 優秀なパワークリーナーで、汚れを根こそぎ落としていきます。
DSCN06811.JPG DSCN0683.JPG DSCN0689.JPG
まず、軒天から塗装します。軒天の下塗りです。 軒天中塗りです。 軒天の上塗りまで終わり、外壁の下塗りに入ります。
DSCN0701.JPG DSCN0709.JPG DSCN0672.JPG
外壁の中塗りです。 外壁の上塗りです。 屋根塗装に移ります。屋根も外壁同様、まずはしっかり洗浄からします。
DSCN0717.JPG DSCN0718.JPG DSCN0713.JPG
コロニアルなどの屋根材は、上から入って来た雨水を、板と板の隙間から逃がす構造になっています。塗装によって塞がらないようタスペーサーという部材を使い、隙間を開けていく作業を縁切りと言います。 タスペーサーを屋根材の隙間に打ち込み完了しました。スレート屋根塗装をする時は、この作業がとても重要になります。 今回、施主様が積雪後の心配をされていた為、雪止め金具を取り付けました。こうすることで、雪が一気に落ちず時間をかけて徐々に溶けるので安心です。
DSCN0721.JPG DSCN0726.JPG DSCN0727.JPG
屋根の下塗りです。 続いて中塗りです。 最後に上塗りです。


施工が完了しました

works_after.jpg
DJI_0178.JPG IMG_1922375.JPG
使用塗料品番:R-10
屋根は最も紫外線の影響を受けやすく、メンテナンスも大変な箇所ですが、今回、無機という種類の塗料で塗装し、紫外線にも強く艶ややかで長持ちする屋根に仕上がりました☆ドローンで見ても写真のとおりとてもきれいで艶感がしっかりあります。

使用塗料品番:45-30D
耐侯年数も長く、低汚染性で長持ちするガイソーウォール無機Siという塗料を使用。あえて明るかった外観と真逆の落ち着いた色味を選び、屋根と付帯部分(破風や帯など)、ベランダのアクセントに茶色を用いて、とてもステキな外観になりました☆色のバランスもとても良く、お客様も大変ご満足されました♪

施工前 works_after.jpg
DJI_0855.JPG DJI_0194.JPG
足場をかけたついでに、今回は屋根・外壁塗装とは別で後付け雨戸を取り付けました! 今まで、付いていなかった箇所に取り付け、台風の時などこれからは安心です。

担当者

takeda2019250.jpg yamamoto250.jpg
   担当:武田 浩二郎
    担当 :山本 彩子  
施工事例一覧はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
カバー工法もご検討ください
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜