2019/01 北九州市小倉南区 屋根葺替リフォーム 蔵本様邸

works_after.jpg

ksamasekougo.jpg屋根葺き替えリフォームデータ

施工箇所 屋根
工期 15日間
使用商材

・セメント瓦→スーパートライ
ガイドライン工法施工(全日本瓦工事業連盟が最新の実験データに基づいて推奨している耐震性・耐風性を飛躍的にアップさせた施工基準を満たした施工





施工中の様子

ksama32.JPG oudanmaku.JPG ksama40.JPG
工事スタートです!
安全に、丁寧に作業を心がけます。
ご近所へ工事に入っている事が分かるように、何かあった時の連絡の為にも、横断幕を取付ます。 まず初めに既存の瓦を外していきます。
ksama35.JPG ksama33.JPG ksama41.JPG
下地の状態を見ると、経年劣化が分かります。5.5mmのべニア下地で脆く桟木も劣化していました。 12mmのコンパネで下地をはります。 下葺き材(ルーフィング)を貼ります。これによって、建物を雨漏りから守ります。
ksama34.JPG ksama36.JPG kanamono.JPG
この日の作業を終え、翌日続きをするため養生のブルーシートを張ります。 ルーフィングの上に瓦桟木を取り付け、いよいよ屋根葺きの開始です。
職人が手作業で丁寧に作業をしています。まずは瓦を振り分けておいて段取りしています。
棟補強金物を入れています。下地と棟自体が一体化することにより、地震の揺れに強い棟となります。
ksama37.JPG ksama38.JPG ksama43.JPG
棟芯木を入れ、漆喰をおきます。 棟瓦を下から上に向かって葺いていきます。 パッキン付きのステンレスビスを使用して瓦をとめていきます。水が浸入しにくくステンレスのため強いです。



works_after.jpg
lkansei.JPG 屋根の葺替が完了しました。
セメント瓦から、塗装塗り替え不要の陶器瓦になったので半永久的に保つので今後安心です。

ガイドライン工法施工で台風、地震、災害に強い、安全性の高い屋根になりました。


担当者

tokiyasu2502.jpg kabata2502.jpg haku.png
担当:時安 祐右 担当:椛田 洋喜




yane_01.jpg

施工事例一覧はこちら
お客様の声はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜