2019/06 北九州市小倉南区 屋根・外壁塗装 I様

瓦屋根工事業界が注目するカバー工法!
works_after.jpg
isamakankou67.jpg


施工箇所 屋根・外壁
使用商材 屋根:セネター
外壁:無機si
工期 3週間
屋根カバー工法(重ね葺きとは)・・・
既存のカラーベスト屋根の上から新たに別の屋根材を重ね葺きする方法。
★メリット★
①既存の屋根材を剥がさずに施工できるので廃材処分の手間とコストを抑えられます。
②解体しないので石綿の飛散対策になります。
③重ねているので二重の屋根になり断熱性、遮音性が増します。
事例


無料診断の結果

sekoumaeisama1.jpg sekoumaeisama12.jpg
屋根の色あせや剥がれが目立ってきています。 付帯部分にカビ・コケが生えています。
IMG_8103①.JPG IMG_8106②.JPG
外壁を触ると白い粉が付くチョーキングを起していましたチョーキング現象とは塗膜の表面が白く粉っぽくなってくる現象です。チョーキングが起きると撥水や防水効果は無くなってしまいます。 窓サッシまわりには雨だれ汚れが目立っています。

リフォーム中の様子

IMG_8927③.JPG IMG_6528④.JPG IMG_6526⑤-5.JPG
屋根工事からスタート!
足場を立て安全を考慮しながら工事を進めます。
下地のアスファルトルーフィングを張りました。 軒先から高い方向に向かって葺いていきます。
IMG_6527⑦.JPG IMG_6533⑧.JPG IMG_6536⑨-1.JPG
専用ビスで固定します。 ケラバ部分(軒に対して垂直の面の側面)も屋根材を取り付けていきます。 ケラバ取付が完了しました。
ssama33.JPG IMG_2303-2.JPG IMG_2258-1.JPG
続いて外壁塗装を行う前にバイオ高圧洗浄を行います。希釈して使用します。全体に散布し、バイオ高圧洗浄を行います。 塗料が飛んではいけない箇所に丁寧に養生をしていきます。 軒天の塗装から行います。
手塗でローラーで丁寧に塗っていきます。
IMG_2284-3.JPG IMG_2320-4.JPG IMG_2323-6.JPG
外壁塗装をしていきます。下塗りをしています。 中塗りをしていきます。職人がローラーを使って手塗で塗っていきます。 上塗りをしています。

施工が完了しました

works_after.jpg
IMG_6545-after.JPG isamasekougo6.jpg
ガルバリウム鋼板と天然のストーンチップを施しているので塗り替えいらずのメンテナンスフリーの屋根材です。 塗料はウォール無機Siです。期待耐侯年数は15~20年の高耐久塗料です。

担当者

sirakawa2502.jpg nakayama2502.jpg haku.png
担当:白川 隆二 担当:中山 和奈

施工事例一覧はこちら


リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
カバー工法もご検討ください
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州