2020/11 北九州市戸畑区 屋根葺き替えリフォーム 柳橋様邸

works_after.jpg
dry750.jpg
事例
塗装リフォームデータ
施工箇所 屋根葺き替え(一部カバー工法)
スーパートライ110I 銀鱗
セネター サーブル
工期 約2週間(天候などによる工期変更含む)

事例


       無料診断の結果

施工前 施工前
y6.JPG y1.jpg
ドローンで屋根を撮影した様子です。所々、瓦がはじいて欠けている所もあります。 増築したキッチン部分の屋根も、色あせや黒くなっているところがあります。こちらはカバー工法をします。
DSCN6330.JPG DSCN6316.JPG
谷部分は、施主様がテープを貼って応急処置をしている状態でした。
水を吸って凍害にあった為、瓦の表面が下に剥がれ落ちていました。

葺き替えリフォームの詳細

IMG_5544.JPG IMG_5552.JPG IMG_5554.JPG
まず、既存の瓦を剥がしていきます。 瓦を止める桟木を取り除きました。 続いて、防水シートを剥がしていきます。
IMG_5566.JPG IMG_5570.JPG IMG_5573.JPG
新しい防水シートを張ります。 新しく桟木を打ち直しました。谷は丈夫なステンレス板金に取り替えました。 使用する瓦を瓦上げ機械で屋根に上げ並べます。
IMG_5578.JPG IMG_5661.JPG IMG_5663.JPG
下から1枚1枚丁寧に瓦を葺いていきます。 強風施工で瓦をビス留めする為、垂木を入れます。 棟に南蛮しっくい(屋根用セメント)を塗りました。
IMG_5682.JPG IMG_5694.JPG IMG_5700.JPG
最後に棟瓦を取り付けて仕上げをして完了です。 次に、カバー工法をする屋根です。まず、棟板金を取ります。 粘着性のある下地を張ります。
IMG_5706.JPG IMG_5714.JPG IMG_5722.JPG
新しい瓦(セネター)を葺いていきます。 ケラバを取り付けました。 樹脂木材を取り付けて、棟を仕上げたら完了です。







works_after.jpg works_after.jpg
y7.JPG y2.jpg
菊間瓦をスーパートライ110Iという瓦に葺き替えました。下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロックをがっちりと押さえこむため、台風などの強風に威力を発揮する瓦です。お客様も大変喜ばれていました。完成した様子も、もちろんドローンで確認しお客様も感動されていました。 増築部分の屋根はセネターカバー工法をしました。既存の瓦の上に新しい瓦を葺いている為、雨漏りの心配が格段に減りました。セネターは軽い瓦なので、重くならず家への負担も少なく安心です。




担当者

tokiyasu2502.jpg nakayama2502.jpg
   担当:時安 祐右    担当:中山 和奈    
施工事例一覧はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜