2020/03 北九州市小倉南区 屋根修理工事 S様

works_after.jpg
DSCN0080750.JPG
事例
塗装リフォームデータ
施工箇所 屋根修理
工期 5日

事例



       無料診断の結果

施工前 施工前
DSCN2900.JPG DSCN2901.JPG
軒天の梁が気になる、との事で軒天ボードの張り替えを依頼されました。 一緒に屋根点検もすると、瓦や下地板が劣化している箇所があった為、今回軒天と一緒に一部修理しました。

施工中の様子

DSC09583.JPG DSC09584.JPG DSC09588.JPG
修理する部分の、既存の瓦を剥いでいきます。 屋根の裏面も同様に瓦を剥いでいきます。 次に、ルーフィング(防水シート)を剥ぎます。
DSC09589.JPG DSCN0067.JPG DSCN0069.JPG
下地板を解体してきます。解体した下地板は劣化していた為、処分しました。 新しい下地板を張り替えた状態です。 屋根の裏面も同様に、下地板を張り替えました。
DSCN0071.JPG DSCN0074.JPG DSCN0075.JPG
下地板の上から、ルーフィング(防水シート)を張っていきます。 水切り板金を取り付けます。 最後に、カラーベストの屋根を葺き替えたら完了です。

works_after.jpg
DSCN0081.JPG DSCN0082.JPG
今回、葺き替えた屋根はカラーベストという、セメントを主な材料として、薄く軽くて耐久性に優れてる屋根です。デザインや色も豊富で、今では一番多く使われている屋根材です。 カラーベストは、セメントが主な原料なので雨漏りなど放っておくと、表面が劣化しカビやコケなどが生えてしまい、下の下地板まで雨水が浸透してしまいます。そのため、定期的なメンテナンスが必要です。今回の修理方法は葺き替えでしたが、他にも塗装や重ね葺き(カバー工法)などの方法もあります。

担当者

tokiyasu2502.jpg sirakawa2502.jpg
   担当:時安 祐右    担当:白川 隆二
施工事例一覧はこちら

リフォーム北九州
リフォーム北九州
外壁屋根診断
雨漏り診断
リフォーム北九州 お客様の声 福喜
施工事例 リフォーム北九州 福喜
外壁屋根診断
雨漏り診断
ドローン屋根診断
屋根診断 リフォーム北九州  福喜
屋根葺き替え 福喜

linksyu.jpg
水まわり 屋根 福喜 内装
北九州
北九州
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜
現場ブログ 福喜
リフォーム北九州 情報ブログ 福喜